コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上隆蔵 いのうえ りゅうぞう

1件 の用語解説(井上隆蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上隆蔵 いのうえ-りゅうぞう

1839-1905 幕末-明治時代の武士。
天保(てんぽう)10年生まれ。石見(いわみ)(島根県)津和野藩士。大国隆正(たかまさ)に国学をまなぶ。慶応3年京都御所を守護。明治政府の修史局につとめ,のち旧藩主亀井家の家記編修を担当した。明治38年9月12日死去。67歳。名は瑞枝(みずえ)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

井上隆蔵の関連キーワードタンジマート新宮凉庭三遊亭円朝(初代)ギュルハネ勅令アメリカ音楽茶室一覧竹島(韓国名・独島)問題直言イタリア映画韓国統監府

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone