井口 基成(読み)イグチ モトナリ

20世紀日本人名事典の解説

井口 基成
イグチ モトナリ

昭和期のピアニスト 桐朋学園大学名誉学長。



生年
明治41(1908)年5月17日

没年
昭和58(1983)年9月29日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京音楽学校(現・東京芸大)ピアノ科〔昭和5年〕卒

主な受賞名〔年〕
日本芸術院賞〔昭和18年〕,毎日音楽賞〔昭和24年〕,毎日出版文化賞〔昭和28年〕「世界音楽全集ピアノ編」

経歴
東京音楽学校卒業後パリに留学、昭和8年に帰国して母校でピアノを教えるかたわら演奏活動を行った。わが国ピアノ界の先駆者。戦後は「古典より現代へ」と題した連続演奏会を企画して楽壇を刺激、23年には故斎藤秀雄氏らと「子供のための音楽教室」を開設して桐朋学園にまで発展させた。日本演奏連盟理事長、桐朋学園大初代学長などを歴任、編著書に「わがピアノ、わが人生」「世界音楽全集」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

井口 基成
イグチ モトナリ


職業
ピアニスト

肩書
桐朋学園大学名誉学長

生年月日
明治41年 5月17日

出生地
東京

学歴
東京音楽学校(東京芸大)ピアノ科〔昭和5年〕卒

経歴
東京音楽学校卒業後パリに留学、昭和8年に帰国して母校でピアノを教えるかたわら演奏活動を行った。わが国ピアノ界の先駆者。戦後は「古典より現代へ」と題した連続演奏会を企画して楽壇を刺激、23年には斉藤秀雄らと「子供のための音楽教室」を開設して桐朋学園にまで発展させた。日本演奏連盟理事長、桐朋学園大初代学長などを歴任、編著書に「わがピアノ、わが人生」「世界音楽全集」など。

受賞
日本芸術院賞〔昭和18年〕 毎日音楽賞〔昭和24年〕,毎日出版文化賞〔昭和28年〕「世界音楽全集ピアノ編」

没年月日
昭和58年 9月29日 (1983年)

家族
妻=井口 秋子(ピアニスト),妹=井口 愛子(ピアニスト)

伝記
吉田秀和全集〈9〉音楽展望音楽批評・山根銀二の時代―山根銀二著作集 吉田 秀和 著山根 銀二 著(発行元 白水社芸術現代社 ’99’86発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

井口 基成 (いぐち もとなり)

生年月日:1908年5月17日
昭和時代のピアニスト;教育家。桐朋学園大学学長
1983年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android