音楽賞(読み)おんがくしょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

音楽賞
おんがくしょう

音楽の振興や発展のために尽した人に与えられる賞。ローマ大賞 (フランス) ,モーツァルト賞 (ドイツ) ,ピュリッツァー賞 (アメリカ) など。日本では毎日芸術賞,尾高賞が代表的。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おんがくしょう【音楽賞】

音楽活動の奨励を目的として,優秀な音楽家や音楽団体などに与えられる賞をいう。国家,公共団体,音楽財団,音楽学校などが主催者となっている場合が多い。賞状メダルなどのほかに,褒賞金,助成金奨学金などの形で賞金が与えられるのが一般的である。 受賞者を決定する方法としては,(1)公募して応募者の中から選抜するものと,(2)定められた専門委員がある一定期間内に行われる音楽活動を観察して該当者を決める場合の二通りがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

音楽賞
おんがくしょう

作曲、演奏、研究など、音楽活動を推進するために設けられた賞で、優秀な個人や音楽団体に与えられる。賞状、賞牌(しょうはい)などのほか、種々の形による賞金が授与されるのが普通だが、演奏、留学、出版の機会が与えられる場合もある。
 歴史的にもっとも有名な音楽賞は、フランスの新進作曲家に与えられるローマ賞(1803創設)で、受賞者は4年間ローマに滞在し、作曲に専念できる。ベルリオーズ、ビゼー、ドビュッシーら、フランスの代表的作曲家の多くがこの賞を受けている。
 日本では、日本芸術院による恩賜賞と日本芸術院賞、文部科学大臣による芸術選奨(文部科学大臣賞および同新人賞)、「芸術祭」参加の公演または作品への大賞および優秀賞が、音楽活動も対象としている。狭義の音楽賞では、NHK交響楽団による「尾高(おたか)賞」(1年間に初演された邦人作曲家のオーケストラ曲から選んで贈り、N響が演奏する)、邦楽と洋楽の両分野にわたる「エクソンモービル音楽賞」(旧モービル音楽賞)、サントリー音楽財団による「サントリー音楽賞」が有名である。
 第二次世界大戦後のとくに顕著な傾向は、放送番組のための賞と、レコード関係の賞が盛んになったことである。レコード賞では、アメリカのグラミー賞、フランスのディスク大賞、日本の日本レコード大賞などがよく知られる。[美山良夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

音楽賞の関連情報