楽壇(読み)ガクダン

大辞林 第三版の解説

がくだん【楽壇】

音楽活動をしている人たちの社会。作曲家・演奏家・批評家などの集団。音楽界。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

がく‐だん【楽壇】

〘名〙
① 音楽文化活動にたずさわる人々が意識的に構成している職域社会。音楽界。
※花物語(1919)〈吉屋信子〉鈴蘭「その楽曲は〈略〉伊太利の楽(ガクダン)に名高い曲だったのです」
② 音楽を演奏するために設けられた壇。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉三「中堂を広廊にして、木板を以て下牀とし、正面に楽壇を設く」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android