コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井川ダム いかわダム

2件 の用語解説(井川ダムの意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔静岡県〕井川ダム(いかわダム)


井川湖(いかわこ)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

いかわダム【井川ダム】

大井川の上流,静岡市井川にある発電専用ダム中部電力によって1957年に完成。高さ103.6m,堤頂長243m,堤体積43万m3,貯水池の湛水(たんすい)面積は4.22km2で,総貯水量1億5000万m3,有効貯水量1億2500万m3,下流の井川発電所の最大出力6万2000kW。第2次世界大戦後大ダムが盛んに建設されるようになり,新しい設計施工技術の発達と相まって,日本では初めての形式である中空重力ダムを採用して堤体積の削減を図った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の井川ダムの言及

【ダム】より

… 終戦とともに荒廃した国土の復興を目的として,50年に〈国土総合開発法〉が制定され,災害の防除,電力の開発,食糧の増産が計られることとなったが,その一環として52年〈電源開発促進法〉が生まれ,以後電力源として発電専用の大ダムが多数つくられた。ダムの形式もこのころから多様化し,日本最初の表面遮水壁型ロックフィルダムとして53年に石淵ダムが,同じく日本最初の中空重力ダムとして57年に井川ダム,アーチダムとして55年に上椎葉ダムが完成した。さらに56年に完成した佐久間ダムでは画期的な大型機械をアメリカから輸入して建設にあたり,大型機械による最新の施工技術を確立,その後多数の100m級の大ダムがつくられていった。…

※「井川ダム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

井川ダムの関連キーワード磐井川大井川金谷井川湖接岨峡大井川[町]島田[市]大井川町の住民投票大井川(京都)大井川の渡

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

井川ダムの関連情報