コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井村簡二 いむら かんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井村簡二 いむら-かんじ

1840-1862 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)11年生まれ。筑後(ちくご)(福岡県)柳河藩郷士。大鳥居理兵衛にまなぶ。文久2年脱藩し京都へいく。寺田屋事件に関係し,大坂藩邸に幽閉され,同年6月18日病死した。23歳。本姓は古賀。名は繁靱。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

井村簡二の関連キーワードアヘン戦争西部開拓史藩学一覧サイゴン条約黒住教アヘン戦争雪華図説播隆渡辺政香藤間流

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone