交霊術(読み)こうれいじゅつ

  • こうれいじゅつ カウレイ‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 霊媒を仲介にして、死者の霊魂と人間とが通じ合えるようにする方法。
※女面(1958)〈円地文子〉一「科学と宗教は将来必ず握手する日があるという信念を持っているので、交霊術の実験などには特に力瘤を入れている」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android