コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京観世

デジタル大辞泉プラスの解説

京観世

京都市上京区に本店を置く和菓子店、鶴屋吉信が製造・販売する和菓子。小豆を用いた小倉餡村雨手作業で巻きあげた棹物菓子。観世稲荷の井戸水をイメージした渦巻き模様が特徴。白餡の村雨を用いた「翁京観世」、抹茶を用いた「緑京観世」などの商品もある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の京観世の言及

【福王流】より

…7世盛信(1660‐1721)は信望なく,多くの門弟を破門したため岩井,井上,林らの高弟は観世流に移り,続いて高弟の薗,浅野も観世に転じた。この五家を五軒家(ごけんや)といい,のち〈京観世〉と呼ばれる。 福王歴代では,謡曲を新作した2世盛義(1560‐1625)と8世盛有(長束仁左衛門。…

※「京観世」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

京観世の関連キーワード生一 左兵衛(10代目)井上 嘉介林喜右衛門生一左兵衛佐々木春行大西 閑雪関根祥雪福王盛親福王盛信浅野栄足棹菓子観世流福王流

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android