京都祇園祭の山鉾行事

デジタル大辞泉プラス「京都祇園祭の山鉾行事」の解説

京都祇園祭の山鉾行事

京都府京都市東山区祇園の八坂神社の夏の祭礼祇園祭」で行われる行事豪華絢爛装飾を施した「曳山」「舁山(かきやま)」「」など各種の山車が市内を巡行する。1979年、国の重要無形民俗文化財に指定。2009年、ユネスコ無形文化遺産に登録。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

事典 日本の地域遺産「京都祇園祭の山鉾行事」の解説

京都祇園祭の山鉾行事

(京都府京都市)
無形文化遺産」指定の地域遺産。
京都祇園祭の山鉾行事は京都市東山区祇園の八坂神社の祭りに行われる行事。1000年近く前に始まったとされ、疫病除けを祈願して行われる。重要無形民俗文化財(風俗慣習:祭礼(信仰))

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android