コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人工光 ジンコウコウ

カメラマン写真用語辞典の解説

人工光

 人工的な 光源 から発せられた光。蛍光灯や電灯といった照明器具やストロボなどはもちろん、ネオン管やブラウン管、発光ダイオードまで、種類は無数。光源の種類によってさまざまな特性の光を放ち、見た目と写真では大きく発色が異なることもあるので撮影時には注意が必要。 → 自然光 / ストロボ 光

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

人工光の関連キーワードフィルター(写真撮影用器材)バイオマスによる食糧生産アレキサンドライトスターウオッチング完全閉鎖型植物工場アーティフィシャルテルブリュッヘン二酸化炭素の固定ナトリウムランプ植物工場システムライト・アートライト・アートスペース望遠鏡ダークステージ季節性うつ病日長調節栽培ベークランド夜行性動物光電池時計カラー写真

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人工光の関連情報