コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人生派 ジンセイハ

大辞林 第三版の解説

じんせいは【人生派】

芸術を人生のためのものと考え主張する一派。芸術の目的や価値・効用を直接的な生への貢献にあるとする。トルストイなど。
芸術は、その純粋な芸術的価値の追求よりも、人生・実生活を重んじ、それを題材として描くべきだと主張する一派。菊池寛・広津和郎など。 → 生活派芸術派

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

人生派の関連キーワード芸術派・藝術派板垣 守正大江 満雄川崎 備寛堀木 克三徳田秋声渡辺 渡大野誠夫大江満雄大衆文学木蘇 穀窪田空穂中山義秀百田宗治藤森成吉生活派創造社郁達夫芸術派一派

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人生派の関連情報