人間学的証明(読み)ニンゲンガクテキショウメイ

デジタル大辞泉の解説

にんげんがくてき‐しょうめい【人間学的証明】

《〈フランス〉preuve anthropologiqueデカルトによる存在証明の一。人間は自分が不完全であることを完全者たる神の観念に比較して知る。しかし、この完全者の観念を不完全な存在である人間がみずから生み出すことはできないから、完全者たる神が人間のほかに存在していて人間にその観念を与えたとするもの。人性論的証明

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にんげんがくてきしょうめい【人間学的証明】

〘哲〙 デカルトによる神の存在証明。我々が完全者たる神という観念を有して存在していることは疑えない。しかるに完全者の観念を不完全な存在たる我々が与えることはできぬから、その原因として完全者たる神が必然的に存在する、というもの。人性論的証明。 → 神の存在証明

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

にんげんがくてき‐しょうめい【人間学的証明】

〘名〙 (preuve anthropologique の訳語) デカルトの神の存在の証明。神の観念にくらべて、人間は自己が不完全であると知っているが、この不完全な自己が完全な神の観念の原因ではありえない。それゆえ、人間の外に神が実在し、人間に神の観念を与えたのでなければならないというもの。本体論的証明の一種。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android