コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仁方 にがた

2件 の用語解説(仁方の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仁方
にがた

広島県南西部,呉市中部の旧町域。 1941年呉市に編入。瀬戸内海に臨む歴史的な港町で,やすり製造で知られ,国内有数の生産量を誇る。明治以降,呉の海軍工廠とともに発展した。 JR呉線仁方駅がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

仁方
にがた

広島県南部、呉(くれ)市の一地区。旧仁方町。瀬戸内海の女猫(めねこ)の瀬戸に面した入り江に開けた町。江戸時代に始まるやすり製造が盛んで、国内をはじめ東南アジア方面へ輸出されている。かつては国鉄の四国連絡仁堀(にほり)航路の起点であったが、1982年(昭和57)に廃止され、現在は付近の島嶼(とうしょ)航路の発着場となった。JR呉線仁方駅があり、国道185号が通じる。[北川建次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仁方の関連キーワード広島[町]音戸〈町〉蒲刈〈町〉広島県呉市幸町広島県呉市清水広島県呉市宝町広島県呉市中央広島県呉市中通広島県呉市広町広島県呉市宮原

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

仁方の関連情報