コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仁方 にがた

2件 の用語解説(仁方の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仁方
にがた

広島県南西部,呉市中部の旧町域。 1941年呉市に編入。瀬戸内海に臨む歴史的な港町で,やすり製造で知られ,国内有数の生産量を誇る。明治以降,呉の海軍工廠とともに発展した。 JR呉線仁方駅がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

仁方
にがた

広島県南部、呉(くれ)市の一地区。旧仁方町。瀬戸内海の女猫(めねこ)の瀬戸に面した入り江に開けた町。江戸時代に始まるやすり製造が盛んで、国内をはじめ東南アジア方面へ輸出されている。かつては国鉄の四国連絡仁堀(にほり)航路の起点であったが、1982年(昭和57)に廃止され、現在は付近の島嶼(とうしょ)航路の発着場となった。JR呉線仁方駅があり、国道185号が通じる。[北川建次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

仁方の関連キーワード治安維持法日米交渉陥没カルデラ教養小説戦争と天気図ザ・ピーナッツロスビー後退変成作用カルデラ三田佳子

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

仁方の関連情報