コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仁方 にがた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仁方
にがた

広島県南西部,呉市中部の旧町域。 1941年呉市に編入瀬戸内海に臨む歴史的な港町で,やすり製造で知られ,国内有数の生産量を誇る。明治以降,呉の海軍工廠とともに発展した。 JR呉線仁方駅がある。愛媛県今治市との間にフェリーが航行する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

仁方
にがた

広島県南部、呉(くれ)市の一地区。旧仁方町。瀬戸内海の女猫(めねこ)の瀬戸に面した入り江に開けた町。江戸時代に始まるやすり製造が盛んで、国内をはじめ東南アジア方面へ輸出されている。かつては国鉄の四国連絡仁堀(にほり)航路の起点であったが、1982年(昭和57)に廃止され、現在は付近の島嶼(とうしょ)航路の発着場となった。JR呉線仁方駅があり、国道185号が通じる。[北川建次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

仁方の関連キーワード津打治兵衛(津打次兵衛)浅尾工左衛門(初代)浅尾工左衛門(2代)浅尾国五郎(5代)鎌倉長九郎(初代)小川吉太郎(3代)姉川新四郎(4代)愛媛県松山市堀江町津打治兵衛(1世)浅尾与六(初代)浅尾奥山(3代)安達三郎左衛門古今役者論語魁歌舞伎(演劇)大熊宇太右衛門堀江(愛媛県)藤本平左衛門松本四郎三郎下蒲刈[町]中村雀右衛門

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仁方の関連情報