コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今城宇兵衛 いまじょう うへえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今城宇兵衛 いまじょう-うへえ

1704-1734 江戸時代中期の治水家。
宝永元年生まれ。伊予(いよ)豊田村(愛媛県伊予三島市)の庄屋。豊田川の治水工事をおこなう。享保(きょうほう)19年の大飢饉(ききん)の際,年貢率引き下げの直訴を計画したが,発覚して松山藩により処刑された。31歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今城宇兵衛の関連キーワード河東節紀伊国屋文左衛門宝永平敷屋朝敏シャルダンブルボン朝ボルテール杵屋六三郎(初代)村上善左衛門古山師政

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android