コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仏教行事 ぶっきょうぎょうじ

1件 の用語解説(仏教行事の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仏教行事
ぶっきょうぎょうじ

民間で慣習化した仏教儀礼。年中行事としては,日本の正月行事が仏教化したもので1月と2月に行われる修正会と修二会,春分と秋分の日を中心に7日間行われる彼岸会,4月8日に花で飾った誕生仏に甘茶を注いで釈尊の誕生を祝う仏生会,インドで夏の雨季の間に堂にこもって修行する夏安居 (げあんご) の行事と,日本における祖先の招魂祭とが結合した盂蘭盆会などがおもなものである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仏教行事の関連キーワード荊楚歳時記建武年中行事年中行事御斎会宗教儀礼年中行事の障子芝居年中行事《年中行事歌合》《吉野山衆徒衆中年中行事》《和字年中行事》

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

仏教行事の関連情報