仕替える(読み)シカエル

デジタル大辞泉の解説

し‐か・える〔‐かへる〕【仕替える】

[動ア下一][文]しか・ふ[ハ下二]
やりなおす。取り替える。
「枕を窮屈で無い様に―・えると」〈小杉天外・はやり唄〉
江戸時代、遊女が、勤めている場所を替える。
「其の上此の廓(くるわ)へ―・へられ」〈伎・幼稚子敵討〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しかえる【仕替える】

( 動下一 ) [文] ハ下二 しか・ふ
やり直す。新しく作りかえる。 「机ノ足ヲ-・エル/ヘボン 三版」 「大声に叱つて、-・へる間もあらせず/あひびき 四迷
江戸時代、遊女がつとめ先をかわる。 「出る事も成らず、其上此郭へ-・へられ/歌舞伎・幼稚子敵討」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android