コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

他阿尊覚 たあ そんかく

1件 の用語解説(他阿尊覚の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

他阿尊覚 たあ-そんかく

1819-1903 江戸後期-明治時代の僧。
文政2年9月5日生まれ。時宗。摂津兵庫真光寺,京都七条学寮でまなぶ。越後(えちご)(新潟県)高田称念寺,京都法国寺の住持をへて江戸浅草学寮の学頭をつとめる。廃仏毀釈(きしゃく)の際,仏教界の動揺をしずめることにつとめた。明治22年藤沢清浄光寺(しょうじょうこうじ)住持となり,遊行上人61世をついだ。明治36年6月28日死去。85歳。越後出身。俗姓は風間。別号に大善,而染。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

他阿尊覚の関連キーワードおらが春石田春律各務文献振鷺亭林国雄渡辺一閃緑岩粗粒玄武岩人情本バジードー

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone