仙骨神経(読み)せんこつしんけい(英語表記)sacral nerves

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仙骨神経
せんこつしんけい
sacral nerves

脊髄神経のうち,仙骨部から出る5対の神経。それぞれ前後の2枝に分れ,後枝は後仙骨孔を通り,脊柱管を出る。このうち,第1~3仙骨神経後枝の外側枝は,中殿皮神経となって殿部の中央部に分布する。前枝は前仙骨孔を通って脊柱管を出るが,第1,2,3仙骨神経前枝は,第4,5腰神経も含めてそれぞれ吻合し,仙骨神経叢を形成する。第2,3,4仙骨神経前枝は,集って陰部神経叢をなす。仙骨神経叢からは,殿部の筋肉に分布する上殿神経,下殿神経,大腿の皮膚に分布する後大腿皮神経などのほかに,全身で最も長く,太い神経である坐骨神経が出る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の仙骨神経の言及

【神経系】より

… 脳に出入する脳神経が,頭顔部の機能にかかわる末梢神経であるのに対し,脊髄に出入する脊髄神経は,主として頸部以下の身体部位の機能にかかわる神経である。脊髄はその対応する身体部位にしたがって,頸髄,胸髄,腰髄,仙髄,尾髄に区分され,一方,それらの部位に出入する脊髄神経は頸神経cervical nerves,胸神経thoracic nerves,腰神経lumbar nerves,仙骨神経sacral nerves,尾骨神経coccygeal nervesと呼ばれる。ヒトでは,頸神経は8対,胸神経は12対,腰神経は5対,仙骨神経は5対,尾骨神経は1対で,全部で31対の脊髄神経がある。…

※「仙骨神経」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android