令望(読み)れいぼう

精選版 日本国語大辞典「令望」の解説

れい‐ぼう ‥バウ【令望】

〘名〙
① よい評判名望
※詩序集(1133頃)暁夕愛残菊詩序〈藤原篤昌〉「雄才之応矣、誰非当時之顔淵」 〔詩経大雅巻阿
他人を敬ってその人望をいう語。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android