仮処分解放金(読み)かりしょぶんかいほうきん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仮処分 (→保全執行 ) の執行停止を得るため,またはすでに行われた仮処分の執行の取消しを得るために債務者が供託すべき金銭係争物に関する仮処分は,金銭債権以外の請求権の執行保全を目的とするものであるが,裁判所は,保全すべき権利 (被保全権利) の基礎あるいは背後に金銭債権があり,その金銭の支払いを受けることによって保全すべき権利を行使したのと同じ経済的効果が得られるような場合に限り,債権者の意見を聞いて仮処分解放金の仮処分命令において定めることができる (民事保全法 25条1項) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

実効再生産数

感染症が流行している集団において、ある時点で、一人の感染者から二次感染する人数の平均値。再生産数が1を上回ると、一人の感染者が複数の人に感染させるため、流行は拡大し、1を下回ると、感染者数が減少し、流...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android