コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮名書(き) カナガキ

デジタル大辞泉の解説

かな‐がき【仮名書(き)】

[名](スル)仮名で書くこと。また、書いたもの。⇔真名(まな)書き

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

仮名書(き)の関連キーワード中野小左衛門(初代)中村 福助(5代目)ひらかな盛衰記御湯殿上日記散らし書き桑田 笹舟ルネサンス日比野五鳳六代勝事記伊呂波仮名日記文学女房奉書土佐日記黒井繁乃仮名草子田中塊堂高橋お伝相沢春洋小松茂美多田親愛