療治(読み)リョウジ

デジタル大辞泉の解説

りょう‐じ〔レウヂ〕【療治】

[名](スル)病気やけがを治すこと。治療。「鍼(はり)で療治する」「荒療治

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りょうじ【療治】

( 名 ) スル
病気をなおすこと。治療。 「荒-」 「先まず-しなきや不可いけないつて/魔風恋風 天外

りょうち【療治】

( 名 ) スル
病気やけがなどをなおすこと。治療。 「殿さまの御肝癖も-し/浮雲 四迷

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

りょう‐じ レウヂ【療治】

〘名〙
① 病気やけがを治すこと。治療
※日本後紀‐弘仁二年(811)二月壬午「沉滞悪瘡。療治無験」
※今昔(1120頃か)二〇「身に重き病を受て、〈略〉医師に値(あひ)て療治すと云へども不愈ず」 〔北魏書‐裴延儁伝〕
② 悪いところをなおすこと。
※雑俳・机の塵(1843)「療治して・こりゃ常着には惜しいけど」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

療治の関連情報