仮導管(読み)かどうかん

  • かどうかん ‥ダウクヮン

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 維管束植物の木部の主要部分の通導組織の一つ。特にシダ植物と裸子植物およびいくつかの双子葉植物では木部の主要素で、養分と水分の通路となる。細胞が紡錘形であること、あるいは細胞間の隔膜の穴が貫通していないことなどで導管と区別される。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android