コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仲村宇兵衛 なかむら うへえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

仲村宇兵衛 なかむら-うへえ

?-? 江戸時代前期-中期の貿易商。
薩摩(さつま)(鹿児島県)の人。薩摩-琉球間の海運,貿易に従事し,那覇(なは)で家庭をもつ。浄土真宗を琉球につたえたという。後世,琉球での浄土真宗布教者として流罪(るざい)となる仲尾次政隆(なかおし-せいりゅう)はその子孫。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

仲村宇兵衛の関連キーワード貿易商

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android