コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊勢堂岱(どうたい)遺跡 いせどうたいいせき

知恵蔵の解説

伊勢堂岱(どうたい)遺跡

秋田県北秋田市で2000年10月までに確認された、約4000年前(縄文時代後期)の大規模遺跡。直径30〜42mの環状列石4基から墓穴150個、少し離れた場所から住居跡が判明。また、供物らしいキノコや巻き貝形などをかたどった土器も数百点あった。記念物的な施設の可能性がある。

(天野幸弘 朝日新聞記者 / 今井邦彦 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

伊勢堂岱(どうたい)遺跡の関連キーワード秋田県北秋田市

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android