伊原木 藻平(3代目)(読み)イバラギ モヘイ

20世紀日本人名事典の解説

明治〜昭和期の実業家 天満屋百貨店社長。



生年
慶応2年2月7日(1866年)

没年
昭和20(1945)年12月3日

出生地
備前国上道郡西大寺村(岡山県岡山市)

別名
幼名=久三郎,号=葦川

学歴〔年〕
岡山商法講習所

経歴
天満屋呉服店店主・2代目伊原木藻平の養子となる。岡山商法講習所に学んだのち、29年より西大寺紡績会社長となるが、1年で辞任。30年養父から伊原木呉服店の経営を譲られ、以後、合名会社化や正札販売・クジ付き大売り出しなどの新商法で徐々に勢いをつけた。36年には養父の引退に伴い3代目藻平を襲名。大正7年同店を天満屋株式会社に改組し、13年には岡山市に洋館木造3階建ての新店舗を建設。次いで、昭和11年には地下1階地上6階・冷暖房とエレベーターを備えた天満屋百貨店を竣工した。しかし、戦時体制で売り場面積の縮小を余儀なくされ、さらに20年6月の空襲で百貨店が全焼。終戦後、その再建をはかろうとする矢先、同年12月に死去した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android