コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊東不玉 いとう ふぎょく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊東不玉 いとう-ふぎょく

1648-1697 江戸時代前期の俳人。
慶安元年生まれ。出羽(でわ)酒田(山形県)の医師。俳諧(はいかい)を大淀三千風(おおよど-みちかぜ)にまなぶ。元禄(げんろく)2年奥の細道の旅の途中の芭蕉をむかえて入門。各務(かがみ)支考らとまじわり,酒田俳壇の基礎をきずいた。元禄10年5月3日死去。50歳。名は玄順。別号に潜庵,潜淵庵。編著に「継尾集」「葛の松原」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊東不玉の関連キーワード俳人不玉

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android