コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒田 サカタ

2件 の用語解説(酒田の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さかた【酒田】

山形県北西部、最上川河口の市。寛文12年(1672)河村瑞軒が貯米蔵を設け、大坂へ送る西廻り航路が開けて以来の庄内米の大集散地。平成17年(2005)11月、八幡(やわた)町・松山町・平田町と合併。人口11.1万(2010)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さかた【酒田】

山形県北西部、最上川河口にある市。庄内平野北部の中心で商工業が盛ん。江戸初期、西廻まわり航路が開かれてから庄内米の積み出し港として発達。近年は木材輸入が中心。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

酒田の関連情報