コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊東紅雲 いとう こううん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊東紅雲 いとう-こううん

1880-1939 明治-昭和時代前期の日本画家。
明治13年7月13日生まれ。邨田丹陵(むらた-たんりよう)に師事。明治40年第1回文展に「防矢」が入選,その後も文展,帝展で活躍。昭和2年帝展委員。歴史画を中心に制作した。昭和14年4月2日死去。60歳。東京出身。本名は常辰。作品に「御元服図」「戦火の後」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊東紅雲の関連キーワード斎藤寅次郎久松静児マキノ雅広吉村公三郎大庭秀雄清水宏森一生紙幣整理チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)第2次世界大戦

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android