小堀鞆音(読み)こぼりともと

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小堀鞆音
こぼりともと
(1864―1931)

日本画家。下野(しもつけ)国(栃木県)に須藤晏斎(あんさい)の三男として生まれる。本名桂三郎(けいざぶろう)。早くから父や兄に手ほどきを受ける。1884年(明治17)に上京、川崎千虎(ちとら)について歴史画、有職故実(ゆうそくこじつ)を学んだ。91年、日本青年絵画協会の設立に参加。97年には東京美術学校助教授になったが、翌年、いわゆる美術学校騒動が起こり、校長岡倉天心とともに辞職、日本美術院創立に加わった。1907年(明治40)に開設された文展には最初から審査員として出品し、以後官展で活躍した。また08年には東京美術学校の教授に復帰、17年(大正6)帝室技芸員、19年に帝国美術院会員にあげられた。大和絵(やまとえ)の手法を継いで歴史画を得意とし、『宇治橋合戦』『経正詣竹生島(つねまさちくぶじまにもうず)』『武士』などが代表作。門下から安田靫彦(ゆきひこ)、川崎小虎(しょうこ)、尾形月山(げつざん)らが出ている。

[原田 実]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小堀鞆音
こぼりともと

[生]文久4(1864).2.19. 下野
[没]1931.10.1. 東京
日本画家。旧姓は須藤,本名は桂三郎。「ともね」ともいう。 1884年上京して川崎千虎に師事。有職故実に精通し,やまと絵の正系を踏襲した歴史画,人物画を得意とした。 87年美術工芸品共進会展の『名和長年詣内裏図』をはじめ,『知盛八島之図』『元就詣厳島』『宇治橋合戦』などで次々と受賞し一家をなした。 97年から東京美術学校で教え,また日本美術院会員,文展審査員,国画玉成会評議員,同審査員,帝室技芸員,帝国美術院会員,古社寺保存会委員を歴任し,美術界の元老として活躍。門下生安田靫彦 (ゆきひこ) ,小山栄達ら。その他の主要作品『武士』 (1897,東京芸術大学) ,『常世』 (97頃,同) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小堀鞆音 こぼり-ともと

1864-1931 明治-昭和時代前期の日本画家。
文久4年2月19日生まれ。川崎千虎(ちとら)にまなび,歴史画を得意とした。明治31年日本美術院の創立に参加。41年東京美術学校(現東京芸大)教授。大正8年帝国美術院会員。門下に安田靫彦(ゆきひこ),川崎小虎(しょうこ)ら。昭和6年10月1日死去。68歳。下野(しもつけ)(栃木県)出身。旧姓は須藤。本名は桂三郎(けいざぶろう)。作品に「宇治橋合戦」「武士」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

こぼり‐ともと【小堀鞆音】

(普通「ともね」と呼ばれる) 日本画家。旧姓須藤。本名桂三郎。下野国(栃木県)出身。土佐派を学び、川崎千虎に師事。日本美術院の創立に参加し、文展審査員、東京美術学校教授、帝室技芸員、帝国美術院会員となる。有職故実にくわしく、歴史画、人物画を得意とした。代表作に「経正詣竹生島」「武士」。文久四~昭和六年(一八六四‐一九三一

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

百科事典マイペディアの解説

小堀鞆音【こぼりともと】

日本画家。本名桂三郎。栃木県生れ。川崎千虎に学び,日本美術院の創立に参加し,歴史風俗画会を組織。のち文展開設とともに審査員となり,東京美術学校教授も務めた。有職(ゆうそく)故実に詳しく,大和絵の復興に尽くした。代表作《武者図》《経政詣竹生島図》。
→関連項目安田靫彦

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の小堀鞆音の言及

【復古大和絵派】より

…為恭が平安時代の障子絵を想像復元(大樹寺襖絵)するなど,古典に対する知的興味の先行も指摘できるが,《古今著聞集》などに取材した新しい主題をつくった積極面が評価される。明治期の菊池容斎(ようさい),小堀鞆音(ともと)(1864‐1931),吉川霊華(きつかわれいか)(1875‐1929),松岡映丘(えいきゆう)(1881‐1938)らの歴史画の先駆となった。やまと絵【鈴木 広之】。…

【安田靫彦】より

…生来身体が弱く小学校高等科三年で退学。1897年法隆寺壁画の模写や横山大観,下村観山,小堀鞆音(ともね)らの作品に接して感激し,画家になろうと決心した。14歳で大和絵の小堀鞆音(1864‐1931)の門に入る。…

※「小堀鞆音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android