コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤の公式 Ito's formula,Ito calculus

法則の辞典の解説

伊藤の公式【Ito's formula,Ito calculus】

偶然性を伴う現象の解析のために,時間とともに偶然に変化するブラウン運動を考慮に入れて数学的に扱うようにした確率微分方程式集団遺伝学数理経済学など広い方面への応用が行われている.1942年に京都帝国大学の伊藤清の導いたものであり,後のショールズ(M. Scholes)の価格決定理論(1997年のノーベル経済学賞)の基礎となったものである.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

伊藤の公式の関連キーワード偶然性

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊藤の公式の関連情報