伊藤の公式(英語表記)Ito's formula,Ito calculus

法則の辞典の解説

伊藤の公式【Ito's formula,Ito calculus】

偶然性を伴う現象の解析のために,時間とともに偶然に変化するブラウン運動を考慮に入れて数学的に扱うようにした確率微分方程式集団遺伝学数理経済学など広い方面への応用が行われている.1942年に京都帝国大学の伊藤清の導いたものであり,後のショールズ(M. Scholes)の価格決定理論(1997年のノーベル経済学賞)の基礎となったものである.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android