コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤比呂美 いとう ひろみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤比呂美 いとう-ひろみ

1955- 昭和後期-平成時代の詩人。
昭和30年9月13日生まれ。阿部岩夫に師事。昭和53年現代詩手帖賞。同年発表の「草木の空」で注目される。新しい感性で女性の生理をとらえ,率直な言葉で表現しつづける。平成11年小説「ラニーニャ」で野間文芸新人賞。18年「河原荒草」で高見順賞。「とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起」で19年萩原朔太郎賞,20年紫式部文学賞。東京出身。青山学院大卒。詩集はほかに「青梅」「テリトリー論」,エッセイに「良いおっぱい悪いおっぱい」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊藤比呂美の関連キーワードとげ抜き/新巣鴨地蔵縁起鈴木志郎康石内都

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊藤比呂美の関連情報