コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊達宗敬 だて むねよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊達宗敬 だて-むねよし

1851-1876 幕末-明治時代の大名。
嘉永(かえい)4年2月23日生まれ。旗本山口直信の次男。伊達宗孝(むねみち)の養子となり,慶応4年伊予(いよ)(愛媛県)吉田藩主伊達家9代。藩校時観堂を文武館と改称し,庶民も入学させた。維新後宮内省勤番。明治9年8月29日死去。26歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊達宗敬の関連キーワードおもなお雇い外国人ホイラー図書館情報学リットン秋月の乱アトランタ・ブレーブスエジソン(アメリカの発明家)シカゴ・カブスシンシナティ・レッズスラブ音楽

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android