コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

休明 きゅうめい

大辞林 第三版の解説

きゅうめい【休明】

〔「休」は大きい意〕
君徳大きく英明なこと。 「陛下-の徳に依り/太平記 12

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

休明の関連キーワード心の病気の症候群サイバーマンデー伊賀の忍者観光富山元十郎家庭的保育羽太正養休明光記出産休暇太平記五月病君徳

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android