コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝送基準 でんそうきじゅんtransmission engineering standard

世界大百科事典 第2版の解説

でんそうきじゅん【伝送基準 transmission engineering standard】

公衆通信網における通信伝送の基本は,伝送距離や通信端末の設置条件にかかわらず,いかなる端末間の通信に対してもある定められた通信品質を維持することである。この通信品質とは,例えば電話でいえばよく聞こえる度合,データ通信の場合には伝送誤りの少なさをいう。公衆通信網などではあらかじめ確保すべき通信品質に関する基準を定め,いかなる加入者からの情報伝達に対してもこの基準が維持されるように通信網が設計されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android