コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

似顔絵 ニガオエ

デジタル大辞泉の解説

にがお‐え〔にがほヱ〕【似顔絵】

ある人の顔に似せて描いた絵。
浮世絵で、面貌(めんぼう)・姿を似せて描いた役者絵美人画など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

似顔絵

はすべてが公開されるわけではない。現場周辺だけで配られたり、捜査対象者の中から容疑者を絞り込むときの参考にしたりもする。似顔絵捜査官は、指輪など盗まれた品を描くこともある。容疑者が持っているものと同じか確認に使われる。

(2006-12-25 朝日新聞 朝刊 鳥取全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

にがおえ【似顔絵】

ある人の顔に似せて描いた絵。
浮世絵で、役者絵・美人絵のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の似顔絵の言及

【勝川派】より

…源流は宮川長春を祖とする宮川派に発し,長春の孫弟子勝川春章に始まる。版画では似顔絵と呼ばれる写実的な役者絵,相撲絵を得意とし,半身像の大首絵,さらには大顔絵など,対象に近接した描写形式を開発し,明和~寛政期(1764‐1801)の役者絵界を風靡(ふうび)した。また肉筆画を専門とした宮川派の伝統を引き,この派の画家には肉筆画の名手が多い。…

【死絵】より

…浮世絵版画の一種。人気の高い人物が死んだ直後,その人の似顔絵に没年月日や法名,菩提寺,辞世および追善の歌句などを記して売り出された。対象となった人物はほとんどが歌舞伎役者で,まれに浮世絵師や戯作者が扱われることもあった。…

【役者絵】より

…それまでの役者絵では,役者の風貌は一様に類型的に表され,画面上に記される名前や紋所ではじめて誰と知られる程度のものであった。ここにようやく役者一人一人の個性を描き分ける〈似顔絵〉が誕生することになる。勝川春章と一筆斎文調がその功績者であり,両者合作の《絵本舞台扇(ぶたいおうぎ)》(1770)は記念碑的作例として知られる。…

※「似顔絵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

似顔絵の関連キーワードオフィシャルライセンシー長谷川勘兵衛(14代)歌川国政(初代)歌川豊国(初代)歌川豊久(初代)歌川豊国(1世)いしいひさいちテルトル広場松好斎半兵衛沙倉しずか川良じゅん茂川みちるマンガ太郎所ゆきよし東洲斎写楽上村華乃子清水 崑亀岡孝洋三澤絢香高橋春男

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

似顔絵の関連情報