位置ベクトル(読み)いちベクトル

精選版 日本国語大辞典「位置ベクトル」の解説

いち‐ベクトル ヰチ‥【位置ベクトル】

〘名〙 (ベクトルはVektor) 動点の位置を示すベクトル。空間に一点Oを固定し、それを原点とすると、空間の任意の点Pは、ベクトルOPとして表わされる。ベクトルOPを点Pの位置ベクトルという。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「位置ベクトル」の解説

位置ベクトル
いちベクトル
position vector

ユークリッド空間 En (一般にはアフィン空間) において,原点O を定めるとき,このO から En 内の任意の点P にいたる有向線分 を,原点O に関する点P の位置ベクトルという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「位置ベクトル」の解説

いち‐ベクトル〔ヰチ‐〕【位置ベクトル】

平面または空間のある点をOと定め、任意の点をPとするとき、Oを始点としPを終点とするベクトル。Oに対するPの距離方向とを示す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の位置ベクトルの言及

【運動】より

…また,振幅A,角振動数ωの単振動では,x(t)=Acosωt,v(t)=-Aωsinωt,a(t)=-Aω2cosωt=-ω2x(t)である。(2)平面や空間内での曲線運動 一般の運動のときにはある定まった点(原点O)から物体の位置Pに向けて引いた矢印,すなわち位置ベクトルrの動きが時間tの関数として知れれば運動がわかったといえる。r(t)を与えることは,平面または空間に固定した座標系に対するrの成分,いいかえるとPの位置座標(x,y)または(x,y,z)をtの関数として(x(t),y(t))または(x(t),y(t),z(t))のように与えることと同じである。…

※「位置ベクトル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android