低層ウィンドシアー(読み)ていそうウィンドシアー(英語表記)low-level wind shear

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

低層ウィンドシアー
ていそうウィンドシアー
low-level wind shear

地面付近の風向や風速が急激に変化する現象。航空機の離着陸時の大きな障害になり,特に強風時に問題になる。着陸しようとする飛行機が向かい風を受けると揚力が増すため操縦士は機首を下げようとするが,着陸寸前に突然追い風に変わると揚力が減り,機首を上げる間もなく滑走路に激突することになる。低層ウィンドシアーが発生する原因としては,積乱雲から吹き出す下降気流に伴うガストフロント(突風前線),寒冷前線付近の強風などがあげられる。(→ダウンバースト

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android