コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住友電気工業[株] すみともでんきこうぎょう

百科事典マイペディアの解説

住友電気工業[株]【すみともでんきこうぎょう】

住友系の電線メーカー。1897年住友総本店(住友財閥参照)が日本製銅を買収して住友伸銅場を創業し,銅電線などを製造。1911年住友伸銅場から電線製造部門を分離し,住友電線製造所を設立。
→関連項目住友ゴム工業[株]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

すみともでんきこうぎょう【住友電気工業[株]】

電線業界のトップ・メーカー。略称は住友電工。本社大阪市中央区。近年は電線事業の比重は低下傾向にあり,同社および古河電気工業,藤倉電線(現,フジクラ),それに電電公社(現,NTT)が共同で1977年に開発した光通信用の光ファイバーの製造技術〈VAD法〉による光通信システムをはじめとして,粉末冶金,超硬合金,半導体材料などの新素材等の新分野を拡大中である。 住友電工の歴史は1691年(元禄4)の住友家による別子銅山の開発に始まる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

住友電気工業[株]の関連キーワード国木田独歩ウナムーノ国木田独歩サンクト・ペテルブルグシベリア鉄道フィリピン革命ジャン ロラン帝国大学オールコックカンドウ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android