コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住宅地高度利用地区計画制度 じゅうたくちこうどりようちくけいかくせいどZone Planning System for Intensive Use in Housing Land

1件 の用語解説(住宅地高度利用地区計画制度の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

住宅地高度利用地区計画制度
じゅうたくちこうどりようちくけいかくせいど
Zone Planning System for Intensive Use in Housing Land

土地の有効利用の促進のために求められている大都市地域市街化区域内農地の宅地化を図るため,1990年6月の都市計画法および建築基準法の一部改正によって創設された新たな地区計画制度。これら市街化区域農地を良好な中高層の住宅市街地として整備していくことを目的とする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone