コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々原宣明 ささはら のぶあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々原宣明 ささはら-のぶあき

1834-1855 幕末の儒者。
天保(てんぽう)5年生まれ。大坂の唐物商の子。藤沢東畡(とうがい)らにまなぶ。奈良奉行川路聖謨(としあきら)にその才を賞され,ともなわれて江戸にいく。浅草で塾をひらき増上寺でも講義した。安政2年11月21日死去。22歳。字(あざな)は君明。通称は数馬。号は梅操。著作に「詩文和歌合集」「大日本通史」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐々原宣明の関連キーワードトルストイ(Lev Nikolaevich Tolstoy)キルケゴールラシーンイーストレーキカックランキダーコープランドレースラー葛飾北斎野村軍記

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android