コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々木一郎 ささき いちろう

1件 の用語解説(佐々木一郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々木一郎 ささき-いちろう

1910- 昭和時代後期の殖産家。
明治43年7月24日生まれ。昭和49年宮城県津山町長となり,木工による町おこしを提唱。杉の間伐材を利用した矢羽根集成材を開発し,木工を有力な地場産業にそだてあげた。平成2年河北文化賞。宮城県出身。佐沼中学卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐々木一郎の関連キーワード新聞小説アフリカ神話桂太郎内閣北欧映画明治日本の産業革命遺産有珠山Edward the Confessorウィルソン大逆事件南極

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

佐々木一郎の関連情報