佐世保港(読み)サセボコウ

  • させぼこう〔カウ〕

デジタル大辞泉プラスの解説

長崎県にある港。県北地域の中央に位置する。明治期より軍港として発達し、第二次世界大戦後はアメリカ海軍と日本の海上自衛隊の基地が置かれている。1952年8月設立。港湾管理者は、佐世保市。重要港湾(1951年1月指定)。港湾区域面積は、5,785ヘクタール。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐世保港の関連情報