コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐久間澄 さくま きよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐久間澄 さくま-きよし

1910-1991 昭和時代の物理学者,平和運動家。
明治43年10月2日生まれ。昭和16年母校広島文理大(現広島大)の助教授となり,23年教授。大学ちかくで被爆し,原水爆禁止運動にとりくむ。28年「平和と学問を守る大学人の会」事務局長。39年日本原水協代表理事となり,50-60年代表委員。平成3年9月28日死去。80歳。北海道出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐久間澄の関連キーワード昭和時代物理学者

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android