コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐久間良子 さくま よしこ

2件 の用語解説(佐久間良子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐久間良子 さくま-よしこ

1939- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和14年2月24日生まれ。東映にはいり,昭和33年「悶える青春」で映画デビュー。清純派スターとして知られる。38年の「五番町夕霧楼」,39年の「越後つついし親不知」などで地位を確立した。以後「おんな太閤記」などテレビドラマや「唐人お吉」など舞台でも活躍。東京出身。川村高卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

佐久間 良子


芸名
佐久間 良子

性別
女性

生年月日
1939/02/24

星座
うお座

干支
卯年

血液型
O

出身地
東京都

職種
タレント・俳優・女優

趣味・特技
書道

プロフィール
1958年、東映にスカウトされる。『白い崖』でデビューし、1963年『五番町夕霧楼』で京都映画祭主演女優賞を受賞する。さらに、1966年『湖の琴』では、NHK映画賞の女優賞を受賞。その後、130本以上の映画に出演。NHK大河ドラマ『おんな太閤記』では数少ない女性主役を務め話題になるなどテレビや舞台においても活躍する。趣味は書道で、日展に入選、2000年毎日展毎日賞受賞、北陸書道院院展大賞受賞など、その実力が認められている。2008年にはニューヨーク日本クラブにて荒了寛氏と二人展を開催。

デビュー作
映画『白い崖』

代表作品
NHK『おんな太閤記』(1981) / 舞台『唐人お吉』(1983) / 舞台『細雪』(2000)

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

佐久間良子の関連キーワード佐久間佐久間玄蕃佐久間〈町〉静岡県浜松市天竜区佐久間町佐久間佐久間高方佐久間種佐久間安次(1)佐久間安次(2)佐久間安長佐久間庸軒

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

佐久間良子の関連情報