コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐久間良子 さくま よしこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐久間良子 さくま-よしこ

1939- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和14年2月24日生まれ。東映にはいり,昭和33年「悶える青春」で映画デビュー。清純派スターとして知られる。38年の「五番町夕霧楼」,39年の「越後つついし親不知」などで地位を確立した。以後「おんな太閤記」などテレビドラマや「唐人お吉」など舞台でも活躍。東京出身。川村高卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

佐久間 良子


芸名
佐久間 良子

性別
女性

生年月日
1939/02/24

星座
うお座

干支
卯年

血液型
O

出身地
東京都

職種
タレント・俳優・女優

趣味・特技
書道

プロフィール
1958年、東映にスカウトされる。『白い崖』でデビューし、1963年『五番町夕霧楼』で京都映画祭主演女優賞を受賞する。さらに、1966年『湖の琴』では、NHK映画賞の女優賞を受賞。その後、130本以上の映画に出演。NHK大河ドラマ『おんな太閤記』では数少ない女性主役を務め話題になるなどテレビや舞台においても活躍する。趣味は書道で、日展に入選、2000年毎日展毎日賞受賞、北陸書道院院展大賞受賞など、その実力が認められている。2008年にはニューヨーク日本クラブにて荒了寛氏と二人展を開催。

デビュー作
映画『白い崖』

代表作品
NHK『おんな太閤記』(1981) / 舞台『唐人お吉』(1983) / 舞台『細雪』(2000)

出典|株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて | 情報

佐久間良子の関連キーワード市川猿之助(松竹専属・業務提携)病院坂の首縊りの家にっぽん泥棒物語これでいいのだ吉田 名保美吉田名保美高倉百合子黄色い風土遺産相続芸術座春日局

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐久間良子の関連情報