コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おんな太閤記

1件 の用語解説(おんな太閤記の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

おんな太閤記

1981年放映のNHK大河ドラマ豊臣秀吉の正室・ねねの視点から戦国時代を描く。劇中で秀吉がねねを呼ぶ際に使用した「おかか」が流行語となった。脚本:橋田壽賀子。音楽:坂田晃一。出演:佐久間良子西田敏行ほか。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

おんな太閤記の関連キーワード秀吉風林火山義経黄金の日日草燃える花の生涯花の乱春の坂道武蔵 MUSASHI竜馬がゆく

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

おんな太閤記の関連情報