コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐竹義盛 さたけ よしもり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐竹義盛 さたけ-よしもり

1365-1407 南北朝-室町時代の武将。
貞治(じょうじ)4=正平(しょうへい)20年生まれ。佐竹義宣(よしのぶ)の子。父の跡をつぎ,康応元=元中6年常陸(ひたち)守護となる。応永6年鎌倉に多福寺を建立。上杉憲定(のりさだ)の次男義憲(佐竹義人(よしひと))を後嗣とした。応永14年9月21日死去。43歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐竹義盛の関連キーワードリンジー家室町時代(年表)オルレアン公ルイ峨山日系ブラジル人労働者ウィーン大学神室山旧市街広場MRIインターナショナル真実物語

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone