佐藤 嘉平次(読み)サトウ カヘイジ

20世紀日本人名事典の解説

佐藤 嘉平次
サトウ カヘイジ

明治・大正期の陸軍歩兵大尉



生年
明治10(1877)年1月1日

没年
大正3(1914)年9月27日

出身地
長崎県

学歴〔年〕
陸士卒

経歴
大村藩士の家に生まれる。明治32年陸軍士官候補生となり、37年日露戦争に後備歩兵第60連隊副官として参加。41年大尉。軍務傍ら中国語・英語・政治経済などを学び、大正2年渡航。第1次世界大戦で青島攻撃に参戦し、3年9月巫山に戦死した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android