佐藤 雅彦(読み)サトウ マサヒコ

20世紀日本人名事典の解説

佐藤 雅彦
サトウ マサヒコ

昭和期の美術史家 京都市立芸術大学美術学部教授・元学長;北海道立近代美術館館長。



生年
大正14(1925)年10月10日

没年
昭和63(1988)年3月23日

出生地
東京

学歴〔年〕
慶応義塾大学文学部芸術学科卒

主な受賞名〔年〕
小山富士夫記念賞功績賞〔昭和57年〕

経歴
大阪市立美術館学芸課長を経て、昭和47年から京都市立芸大教授に。49年から53年まで美術学部長、55年から58年まで学長を務めた。62年7月からは北海道立近代美術館館長を兼任した。著書に「中国の陶磁器」「中国陶磁史」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐藤 雅彦の関連情報