コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤幸徳 さとう こうとく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤幸徳 さとう-こうとく

1893-1959 大正-昭和時代前期の軍人。
明治26年3月5日生まれ。昭和17年陸軍中将。19年インパール作戦に第三十一師団長として参加。弾薬,食糧の補給のないなかで,牟田口廉也(むたぐち-れんや)第十五軍司令官と対立。独断で撤退して師団長を罷免された。しかし陸軍首脳は無謀な作戦の露呈をおそれ軍法会議にはかけなかった。昭和34年2月26日死去。65歳。山形県出身。陸軍大学校卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐藤幸徳の関連キーワード新藤兼人岡本喜八マキノ雅広森一生チベット問題ミノル・ヤマサキ世界のおもな博物館ルナ市川崑エルスケン

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐藤幸徳の関連情報